自動車部品輸送

名古屋東部陸運株式会社の自動車部品輸送業務を紹介します。

貸切輸送

仕入先から納入先まで、貸切便にて直接納入を行います。

■ミルクラン

各仕入先混載(巡回)⇒直接納入先へ
◇混載納入の場合、個々の仕入先が物流センターへ持ち込むよりも効率が良い(車両の削減も可能)

集約混載

仕入先⇒中継基地⇒納入先へ多回納入を実現します。
◇荷量が少ない仕入先でも、他社との混載で納入し多回納入を実現します。

順建納入

ボデーメーカー(B/M)から塗完情報を順建場で直接受け、組み付け寸前にライン側へ納入します。
B/Mのスペースを最小限に抑えることができます。

順建場では・・・

  1. 1. 情報端末に積付背番号が表示される。

  2. 2. バーコード照合機で製品のラベル(背番号)を読みとる。

  3. 3. 情報順にセットし、完成品置場へ。

  4. 4. 積込し、出発

ページ先頭へ戻る ▲